風俗店を出禁になった

若いボディはやっぱり違うんですよね

風俗に行って若い子と楽しむと、体の張りに驚かされるんですよ。妻ともない訳じゃないんです。でも、月に一度歩かないか。さすがにずっと一緒に居る相手に欲情しろって言われても無理な話じゃないですか(苦笑)義務感ありありのプレイではこちらもあまり感動はしません。妻はもはやそう言った存在ではないんですよね。でも肌の質感くらいはさすがに分かるじゃないですか。だから風俗に行って若い子のボディを満喫しちゃうと、さすがに別物だなって気持ちにもなっちゃいますね(苦笑)妻が悪いという話ではなく、単純に年齢の話ですけど、若い風俗嬢の体を前にするとやっぱりこっちも興奮しちゃうんですよ。自分が今からこのボディを味わうことが出来るのか…という気持ちがさらに興奮を生み出してくれるんですよね。それが自分でも忘れられないし、自分なりにいろいろな刺激をもたらしてくれるのもあるので、風俗ではやっぱり若い子の方が良いのかなって気持ちです。

距離じゃなく、気持ちです

デリヘルが人気を集めている理由はよく分かるんです。派遣型風俗とも呼ばれているように、相手が来るって言うスタイルはやっぱり楽ですよね。でも、自分は風俗はとあるお店のお世話になっています。手間とかじゃなく、自分の好みの女の子がいるのと、お店に行くって行為そのものも含めて楽しいんですよね(笑)遠足って目的地だけが楽しいんじゃなくて、道中も楽しいものじゃないですか。風俗店まで行く時には大抵電車で行くことになるんですけど、そこでいろいろなことを考えながら行くんですよ。スマートフォンでホームページを見て、ブログを見て話すネタを見つけたり(笑)デリヘルだとそれも必要なく、すぐにでも楽しめるじゃないですか。それが良いって人もいるかもしれないんですけど、自分は遠足気分を味わってみたいなって気持ちも持っているので、それならやっぱり風俗店まで行って、その道中にあれこれ考える。それが自分には合っているのかなって思いますね。