風俗店を出禁になった

風俗もマナーかなと

風俗でもある程度のマナーが大切だなとは思いますよね。いくらフレンドリーに楽しめるとは言っても、最低限のマナーをしっかりと守ることもまた、人として大切なんじゃないかなって思うんですよね。男としてとかお客としてとかじゃなくて、まずは人として。お客と風俗嬢の関係に入る前に、人と人としての関係というか、マナーを守って女の子と接することによって女の子からの信頼を得られると思うんですよ。その信頼が快感という形になって自分に返ってくるものだと思うので、まずはマナーですよね。これはもう大前提の話なんじゃないかなって思っています。マナーっていうと大袈裟かもしれないんですけど、でも当たり前のことだとも思うので、自分ではその点は意識するようにしていますね。あんまり堅苦しくなりすぎると女の子もやりづらい部分はあると思いますので、その点のバランスこそお客としての見せ場なのかなとも思いますけど、、その点は自分自身でもかなり意識しています。

長期の休みがあるんですよ

仕事柄、普段はほとんど休日らしい休日はないんです。夜勤と日勤が繰り返しになるので休日ではあっても時差のようなものもあるので、実際に休めているかと言われると、良く分からないんですよね。だから自分でもあまり休めていないような気はしますけど、でもそういった環境だからなのか、半年に一度長期の休暇をくれるんですよ。しかも有休と組み合合わせてくれるので、ゴールデンウィーク以上の長期休暇が年に二回あるんです。その時だけは自分の好きな時間を過ごせるので、思うように楽しませてもらっています。むしろこの時間を無駄にするのは勿体ないじゃないですか。そう思って自分でもがっつりと楽しむようにしているんです。普段出来ないことって思うと、そこには風俗も加わりますよね。風俗もまた、普段はなかなか遊ぶことが出来ないだけに、長期の休みの時に思い切って楽しむようにしているんです。だから普段遊べなくてもいいかなって気持ちはありますよね。